活動報告

支援の輪を広げる様々な要請行動や裁判、労働委員会での第三者機関での闘いの経過です。

活動の記録

第41次成田空港就労要求行動

第41次成田空港就労要求を実施。コロナウィルスによる騒動のなか、多くの支援者がお集まりくださり心から感謝いたします。道行く人たちは、まばらでマスク着用されている方が多いなか、ビラを受け取ってくださいました。成田空港での就労要求行動が41回にわたって行われてきたのは、参加された方々の整然とした行動と創意工夫によって、他の空港利用者の邪魔をすることなく行われてきました。
ところが今回、ユナイテッド地上職員によるカメラ撮影や立っている場所への妨害などがありました。私たちとしては、ビラまきなど通常行われてきた争議行為を妨害するものとして当該職員に強く抗議し、整然と情宣行動を終了することができました。

ユナイテッド航空解雇裁判

東京高裁、控訴審第2回口頭弁論
// 100人超える傍聴支援者が結集、次回3/9はついに101大法廷 に!// きのう12月23日午後開廷された控訴審では、裁判所前での情宣行動から法廷傍聴、報告集会まで述べ100人以上の方々が平日のお忙しい中で結集をいただき、当該、弁護団、全労も大きな勇気と元気をもらいました。本当にありがとうございました。このような暖かな支援連帯がユナイテッド闘争団にとっては一番のクリスマスプレゼントとなりました。 前回、裁判長が疑問に思いポイントだと感じてる所に対し宿題が出されていました。海を跨いだ組合差別・不当労働行為はどうなるか?法人格濫用の法律適用範囲は?など、こちら側は弁護団、当該が多くの資料を調べ議論を重ね書面を証拠と共に提出しました。
一方会社側は宿題に応えず、しどろもどろな返答に終始し、トンチンカンな返しに裁判長の怒りに触れる場面も。
いよいよ山場を迎えつつある控訴審、次回に向けてはさらに組合差別問題を深く追及し、逆転勝訴、解雇撤回、職場復帰を求めていく所存です。101大法廷を埋め尽くす、さらなる傍聴支援をよろしくお願いいたします。
次回、控訴審第3回口頭弁論
3月9日(月)16:00〜 101大法廷

第39次成田空港就労要求行動

「第39次 12.21成田空港就労要求行動 // 不当解雇撤回と原職復帰を求めてます」
ユナイテッド航空(UA)に対して2020年は、更に更に攻撃的に闘います。
早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。支援の皆さまには1年間大変お世話になり、心より感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。第40次 成田空港就労要求行動:2020年1月25日(土)午後2時30分 成田空港第1ターミナル駅改札先に集合 アピール行動:午後2時45分 4階ユナイテッド航空の搭乗手続きカウンター周辺🛩 
 

アメリカ商工会議所第11回宣伝行動

12月12日定例の在日アメリカ商工会議所(ACCJ)への要請宣伝行動を行いました。
ACCJは多くの有名なアメリカ企業が日本で商売をするための便宜を図ったり、日本政府へ政策提言をしたりするところです。ユナイテッド航空はこのACCJに理事も出してます。
来年のオリンピックを控え日本への路線をますます拡大させる同社。これにより多大な利益を得る一方で日本の労働者・労働組合の権利を侵害し差別しています。
このようなユナイテッド航空の不当なやり方を正すよう、ACCJに会社を厳しく指導する事を求めています。
支援に駆けつけていただいた方々、ありがとうございます。

第38次成田空港就労要求行動

今日もがんばりました!
『第38次 11.30成田空港就労要求行動』 多くの仲間に結集をしていただきました。クリスマス休暇のせいか、今日は一段とお客さんの数が多く沢山ビラを受け取ってもらいました。元FAだったという年配の女性が話を熱心に聞いていただいたり、毎回新たな出会いがあります。気持ちは必ず伝わる事と思います。
It is important to raise our voice to unfair dismissal. That's why we are at NRT airport in front of UA counter. We absolutely GET our job and life BACK. United Airlines staff are also supporting us. " GOOD LUCK !!"
 

11.29銀座デモ(中央区労協共催)

秋季闘争勝利!平和を守れ!言論・表現・出版の自由を守れ! 『11・29銀座デモ』(日本マスコミ文化情報労組会議MIC・中央区労協共催)に参加。ユナイテッド闘争団も紹介していただきました。
マロニエ通りではユナイテッド当該の吉良が宣伝カーで英語のスピーチを担当。多くの外国人の方々が聞き入って手を振ってくれました。
職場、職種、地域を乗り越え連帯しよう!

11.28東部けんり総行動

『東部けんり総行動』
//ユナイテッド闘争団は国土交通省へ要請行動&集会// 職場問題の責任追及、不当な解雇撤回、それぞれがかかえる労働問題を、相互支援と仲間の連帯で丸1日現場での闘いを繰り広げました。 ユナイテッド闘争団は東部けんり総行動では3回目となる国土交通省への要請と門前集会を行いました。東京オリンピックを控えユナイテッド航空は大幅に日本路線の拡大を図っています。会社に日本の法律と日本の労働者を守るように、国土交通省が監督官庁の責任として行政指導をするよう国際航空の担当者に要請文を手渡し話し合いを持ちました。
集会に参加した東部けんり総行動のみなさんに、熱い応援の言葉をいただき感謝いたします。これからもご支援よろしくお願いいたします。
 

第37次成田行動

11月2日、第37次成田空港就労行動は、ゴジラの飛び入り参加で盛り上がりました。終始ゴジラが元気に踊り続けるので、皆が一緒に楽しめ、通行する方々にもユナイテッドの不当解雇撤回の訴えが届けられるものとなりました。
ゴジラさんありがとう!!

メトロコマース支部・ユナイテッド闘争団共同///10.18上野デモ「日本の裁判所に物申す!労働者への差別を許さない!」

10月18日、東部労組メトロコマース支部とユナイテッド闘争団共同の上野デモを開催しました。
当初心配されていた雨も持ちこたえ、300名の結集でデモを貫徹することができました! チンドン屋あり、炭坑節替え歌によるメトロコマースの仲間によるパフォーマンスに加え、地下鉄メトロ本社前を通る際には怒りの訴えとシュプレヒコール。東上野キムチ横丁では韓国語で訴えるなど、参加者だけではなくメトロ本社のビル内や多くの街の人々の注目を集めることができました。
3年半となる解雇撤回現職復帰を目指す闘いと呼応するように労契法20条「同一賃金同一労働」を掲げて裁判闘争を闘う東部労組メトロコマース支部の仲間と共にデモができたことを感謝しています。
これからも共に闘っていきましょう!

10月11日第1回控訴審口頭弁論期日

裁判所前アピール行動

東京高裁の控訴審・第1回口頭弁論、満席の傍聴支援で臨むことが出来ました! 新しい弁護団と共にこれでもかというぐらいの準備を重ねた結果なのか、1回だけの弁論で結審してしまうことは回避、次回の弁論につなぐことが出来ました。粘り強くジリジリと迫っていることを肌で感じます。
裁判所前でのビラマキ宣伝から傍聴、弁護士会館での報告会までのご支援、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
次回期日は、12月23日(月)・15:30〜今回と同じ825号法廷です。

ユナイテッド航空解雇撤回裁判・東京地裁判決弁護団声明


 
 

東京地裁の不当判決を糾弾する声明


 
 

「『週刊金曜日』2019年4月5日(No.1227)号」から転載

『週刊金曜日』連絡先:03-3221-8521

「不当判決糾弾!勝ち取ろう原職復帰を!」


 
 

「『週刊金曜日』2019年3月22日(No.1225)号」から転載

『週刊金曜日』連絡先:03-3221-8521


 
 


 
 

FAユナイテッド通信

No.14-1


 
 

FAユナイテッド通信

No.14-2


 
 

FAユナイテッド通信

No.14-3


 
 

FAユナイテッド通信

No.13-1


 
 

FAユナイテッド通信

No.13-2


 
 

FAユナイテッド通信

No.12-1


 
 

FAユナイテッド通信

No.12-2


 
 

FAユナイテッド通信

No.11


 
 

FAユナイテッド通信

No.10


 
 

FAユナイテッド通信

No.9


 
 

FAユナイテッド通信

No.8


 
 

FAユナイテッド通信

No.7


 
 

FAユナイテッド通信

No.6


 
 

FAユナイテッド通信

No.5


 
 

FAユナイテッド通信

No.4


 
 

FAユナイテッド通信

No.3


 
 

FAユナイテッド通信

No.2


 
 

FAユナイテッド通信

No.1


 
 

FAユナイテッド通信

No.14-1


 
 
FaceBookやTwitter、YouTubeなどで2019年3月28日の判決に向けた日々の活動をお知らせしています。

FaceBook

 豊富な写真と頻繁な更新。👍のチェックをお願いします。

Twitter

 

YouTube

 デモや集会の様子を動画で見ることができます。

 メルマガ

裁判や労働委員会の経過など最新情報を発信しています。メールマガジンの登録をお願いします。

アドレス

組合紹介

解雇撤回、原職復帰で再び空に戻ります。

日本で膨大な利益を上げアメリカ人の雇用を増やしながら、日本人客室乗務員の首切りを強行するユナイテッド航空。日本人労働組合との協議を一切行わず、国籍を盾に排除の論理を振りかざすその経営姿勢は、アジア人乗客を引きずり下ろし社会問題化した論理に繋がっています。私たちが空に戻る事は、「アメリカファースト」からの航路変更です。解雇撤回の闘いに皆さんのご支援をお願いします。

MORE